2016,6月
W

ニューヨークの街のことも分かります。

in NYダウ, by admin

2016年6月27日よりくりっく株365にて“NYダウ証拠金取引”のサービスが開始されます!
これまでに多くのくりっく株365トレーダーから要望が多かったNYダウの上場が、ついに叶った瞬間です。
もうすでにNYダウ証拠金取引に関する内容を記載しているサイトがちらほらと開設され始めており、注目度の高さがうかがえるでしょう。

もしこれからNYダウ証拠金取引について知識を得たい、詳細を知りたいという方がいらっしゃいましたら、『NYダウ-MAGAZINE.com』というサイトをおすすめします。
こちらのサイトに記載されているのは、主に以下のような内容です。

・NYダウって?
・ニューヨークおすすめの観光地
・ニューヨークってどんな街?

NYダウ証拠金のことはもちろんのこと、世界の金融の中心地となるウォール街があるニューヨークのことも知ることができます。
みなさんにとって知りたい情報が、このサイトひとつで入手することができるのはうれしいですね。

たとえば、NYダウの相場分析について。
どんなチャート分析を用いることがおすすめなのかはもちろんのこと、「チャート分析?」という投資未経験者の方にも概要を知っていただけるコラムが充実しています。
専門用語がほとんど使用されていませんので、他の用語サイトを行き来する必要もありません。
投資初心者の方からトレード経験がある方まで幅広くこちらのサイトを活用していただけると思いました。

さらに、ニューヨークに関する情報も他サイトに負けないぐらい豊富です。
特にニューヨークおすすめの観光地のコラムでは、「この建物ってニューヨークにあったんだ!」と新たな発見があるかもしれません。
コラムを読んでいるだけで実際に足を運んでみたくなるような素敵な場所ばかりでしたので、ぜひこちらもあわせて参考にしてみてください。

ニューヨークに関する情報はこちらから入手できますので、ご興味がある方、詳細を知りたいという方はまずはアクセスして内容をご覧ください。

 
2016,6月
W

FXを始めるならロスカットについて知っておきましょう

in NYダウ, by admin

FXは海外通貨を対象とした投資のこと。
例えばアメリカドルを1ドル100円で買って、102円に上がった時に売れば、それだけで2円の利益です。
10万ドル分購入していれば、20万円の利益を得ることができます。
1ドル換算では大した利益になりませんが、高額購入すれば利益が出やすい。
株価と違い、1日で数千円の上昇・下落が起きることもほぼないため、損失をできるだけ避けたい方にも選ばれています。

こう書いてしまうと、FXは損失が出にくい投資と思われてしまうでしょう。
FX投資家は損失が出なくていいな…と思うかもしれません。
勘違いされては困りますが、もちろん投資額や売買のタイミングによっては、大きく損失を出してしまうこともあります。
例えば1ドル100円でアメリカドルを購入していても、1ヶ月後2ヶ月後には1ドル80円になってしまうかもしれません。
この可能性はゼロではありません。
もし上の例のように、10万ドル分購入していたら?
1ドルで20円の損失、10万ドルならば200万円の損失が出てしまいます。

この損失を避けるために、投資家は常にチャートを確認していなくてはいけない…
となると、なかなか休む暇もなく、寝ているときもチャートが気になって眠れない…という方も出てきてしまいますよね。

そこで「ロスカット」について知っておきましょう。
ロスカットとは、簡単に説明すれば損失を防ぐ制度のことです。
このロスカットを適用しておけば、万が一証券会社に預けた証拠金以上に損失が出そうな場合。
自動的にその時のポジションの反対の行動をして、損失を食い止めてくれるのです。
アメリカドルを10万ドル購入していたが、ドル価格が下落して証拠金以上の損失が出そうな時。
自動的にそのアメリカドルを売って、これ以上の損失を防ぐ。
これがロスカットという制度です。

このロスカットについては、証券会社によって行われる金額は違います。
証拠金の30%を下回ったとき、有効比率の100%を下回った時。
条件にはこのように様々なものがありますので、証券会社に確認しておくといいでしょう。

ロスカットに関しては、FX以外にもCFDでのNYダウや日経平均株価などの株価指数への取引などにも適用されます。
このような投資を行っている方は、ロスカットの条件について再度確認しておくといいでしょう。