NYダウに投資をする資産運用を始めてみたいという方へ。
今最も注目されているのが、「くりっく株365」という株価指数証拠金取引です。

実は2016年6月27日よりNYダウが上場され、”NYダウ証拠金取引”がスタートします。
これまでくりっく株365では、
・日経平均株価
・DAX(ドイツ)
・FTSE100(イギリス)
の3種類の株価指数にしか投資ができなかったので、まさに満を持しての登場と言えるでしょう。
これは多くの経済ニュースでトップニュースとして取り上げられ、トレーダーの間でも今か今かとその日を待ちわびる声が非常に多いそうです。

では、具体的にくりっく株365にはどのような特徴があるのか、以下に特に魅力的なものについてまとめてみました。

●配当相当額を受け取ることができる
買いポジションを保有しているということが条件になりますが、株価指数ベースで配当相当額を受け取ることが可能です。
通常配当というのは現物株のみというイメージだったと思いますが、売買差益以外で利益を上げられるのは非常にメリットと言えるでしょう。

●ほぼ24時間取引ができる
たとえば株式投資の場合、朝の9時から15時まで、というように、証券取引所がオープンしている間しか取引ができません。
この時間帯って働いている方や家事をしている方がほとんどではないでしょうか。
しかもその時間帯以外、土日祝日、年末年始は取引所自体がお休みなので取引そのものができず、なかなか利益が上げにくいと苦戦していた方もいらっしゃると思います。
くりっく株365の場合は朝の8時半から翌朝の6時までと長時間取引が可能ですので、ようやく落ち着いた夜から深夜にかけてじっくり投資を楽しめるのでは。
ライフスタイルに合わせた投資ができるということも利点と考えてよいでしょう。

●為替リスクがない
通常為替に関する取引の場合、日本円を対象国の通貨に両替しなければならず、そこで為替手数料が発生します。
くりっく株365では海外の株価指数でもすべて円価格で取引が可能です。
そのため、為替リスクを気にせずに投資ができます。